封入式パチンコ エコパチンコ

封入式ぱちんこ・エコパチンコとは?

Home > P業界最新情報 > 封入式パチンコ情報 > 封入式パチンコとは?

封入式(エコ)パチンコ情報


封入式パチンコとは?

封入式パチンコ大構想が進みだしている。
封入式とは遊技機の中で一定の玉を循環させ、遊技に用いる玉、払い出し玉を不要としたシステムです。

しかし「現行のCRユニットとの接続ができない」「全メーカーで統一枠、統一した部材になるか」等の疑問点も多く、現実的にみて2014年の年度末に間に合わないというのが日工組合とホール団体の共通の認識のようである。

開発目的の一つである「セキュリティー」について注目すべき点は「機歴管理センター」と「鍵管理センター」という2つの第3者機関を設けて1台1台、個別に管理するシステムで、その主基板には固有のIDが施され、そのID情報は両センターが共有する情報キーがないと解読できない仕組みになっている。

また機歴管理センター、鍵管理センター、遊技機メーカー、カード会社(プリペイドカード)はネットワークで結ばれ、カード会社を通じて24時間、リアルタイムであらゆる情報を閲覧する事ができる。これによりセキュリティー面で安心であると評価される一方、ホール側からは「営業情報が筒抜けになる」と懸念の声もあがってきている。

実現に向けての課題も多く、これからの動きに注視していきたい。

パチンコ店側からは、CRシステム導入時に確変(大当り確率が変動して当たりやすくなる機能)というプレゼントがあったように封入式システム変更時にもなにかしらのプレゼントがあるのではないかと期待をよせています。

具体的な希望としては、スロットでは活用されている天井機能(大きなハマリを回避するための救済措置)をパチンコ機にも搭載して欲しいという声が多いようです。








パチンコ業界情報まとめ
 > パチンコ業界コラム
 > 新台 新機種速報
 > ゴト情報まとめ > マーケティングまとめ > パチンコ風営法まとめ
 > パチンコ リクルート
 > 封入式エコパチンコ情報
 > カジノ情報まとめ
 > アンチパチンコ情報


逆アクセスランキング